【坐骨神経痛】

坐骨神経痛は治ります。

当院にいらっしゃる方の大半は数回の治療で痛みが解消されます。

また、なかなか治りにくい方も継続して治療を行うことで症状が改善していきます。

 

坐骨神経痛の症状としては

 

●お尻の中の方の痛みや不快感

●お尻の痛みと同時にふくらはぎにも痛みがある

●足に力が入りにくい

●ずっと座っているとお尻に鈍い痛みや痺れが出てくる

                          などがあります。

 

坐骨神経痛の原因は何か?

それはお尻の筋肉が硬さです。

お尻の筋肉が硬くなると中の通っている坐骨神経が圧迫され、坐骨神経痛の症状が出てきます。

良く言われる原因不明の坐骨神経痛は、筋肉の硬さが原因となっていることがほとんどです。

 

当院では筋肉の硬さを和らげることを主軸に治療を行います。

これだけ?と思われるかもしれませんが、これだけで上野鍼灸院にいらっしゃる方の大半は良くなっていきます。

坐骨神経痛でお悩みなら、是非一度お電話をして下さい。 

 

 

 

トップページへ   

坐骨神経痛の症例2

70代・女性

続きを読む

坐骨神経痛の症例1

60代男性。若い時から坐骨神経痛を患っていたが、ここ1年ぐらい痛みがひどくなってきた。歩くのもつらくなってきたし、仕事もきついとのこと。お尻のあたりから腿の裏まで嫌な痛みがあるということで来院されました。

続きを読む