パニック症

このページをご覧になっている方は、ご自身の症状について調べた上でパニック症という症状名にたどり着いた方がほとんどではないかと思います。

ですので、パニック症の症状などについてはページの下に乗せてありますのでそちらを参考にして下さい。

 

皆さんが一番知りたいのは、【パニック症は治るのか?という点だと思います。

 

 

パニック症は治ります。

 

 

患者さんによって回復力や体調の差もあるため全部のパニック症が同じ期間で治るわけではありません。ですが、上野鍼灸院にいらっしゃったパニック症の方は今のところ、例外なく仕事に復帰したり、生活を順調に送れるようになるまで回復しています。

 

何故、パニック症が治るのでしょうか?

といっても特別なことは何もしていません。

鍼灸治療には自律神経を調整する働きががあり、伺った症状をもとに適切なツボや、場所に治療を行うことで、パニック症が改善していきます。

 

薬を飲んでもパニック症の改善が見られない方、薬を飲まずにパニック症を治したい方はご相談ください。上野鍼灸院が力になります。

 

 


パニック症の症状

主な症状として

 

①動悸、心悸亢進、②発汗、③身震い、④息切れ、⑤窒息感、⑥胸痛、⑦嘔気(おうき)、⑧めまい、⑨現実感喪失、⑩コントロールを失う恐怖、⑪死の恐怖、⑫異常感覚(うずき感)、⑬冷感・熱感。

特に来院されることが多い症状は

①動悸、心悸亢進②発汗③息切れ④嘔気

の方です。

 

例えば

電車に乗ったり、仕事に行こうとしたりするとこのような症状が出る。他には家事をしたり歩くだけで症状が出る方もいます。


最後に

説明だけ聞きたい、まずは相談したいというご希望でも構いません。一度お問い合わせください。

無理に来院を促すことはせず、納得していただける形での方針を説明致します。

パニック症の例1

1年間苦しんでいたパニック症が5回の治療で改善した例です。

 

30代の女性

 

主訴は仕事に行くために電車に乗ると動悸と息切れがひどくなり、1年間休んだり出社したりを繰り返していました。

続きを読む